速読とロジカルシンキングをできるだけ早く身に付けた方が良い理由

速読とロジカルシンキングを
できるだけ早く身に付けた方が良い理由

将来のため、今後の人生を豊かにするため、身につけるべきスキルは、速読とロジカルシンキングだと考えています。早ければ早いほどよいです。
出来れば子供のうちから身につけられれば良いと思っていますが、いくつになっても遅すぎることはありません。その理由を説明します。

スポンサーリンク

人生の時間をいかに過ごすかが重要

どんな人にでも平等に与えられて、最も重要なものは時間だと考えています。
過去はかえられません。将来の自分を作るのはこれからの時間をどのように過ごすかにかかっています。
ビジネスにおいて飛び抜けて優れた人を観察していると、時間の使い方が違うことがよくわかります。あと、やることが早い。
その速さは速読とロジカルシンキングができるか、できないかで随分と変わると思います。

時間をショートカットできる速読

本を読よく読む人、全く読まない人、これは明らかに人が違います。
最近では芸人のカズレーザーさんや、芦田愛菜ちゃんは読書家で有名ですが、やっぱり魅力的に感じます。
本を沢山読んでいるということはそれだけ沢山の人生経験をしていると言っても良いでしょう。速読を身につけると同じ時間で沢山の経験ができます。
早く読めると隙間時間や、本屋での試し読みなどの短い時間でもかなりの情報が得られるようになります。人生であと何冊の本を読むかは人それぞれですが、その時間が半分になるとしたら、身につけたいスキルであることはわかってもらえるでしょう。

物事を体系的に捉えるロジカルシンキング

あなたの周りに話がやたら長いのに何を言っているかよくわからない人や、メールが長くて読みにくい人、もしくはメールを作成するのにものすごく時間をかけている人はいませんか。
どれもロジカルシンキングのスキルが不足しているのだと思います。話す。聞く。書く。読む。どれもロジカルシンキングのスキルがあるかないかで全てが変わります。
会議の場で、優秀なコンサルタントが、散り散りバラバラの延々と続く話をジッと聞いていて、最後に「〇〇さんの言いたいことはこうゆうことですね?」と一言で纏めて参加者全員を納得させる光景は感激します。
情報の吸収力、発信力が大きく変わるロジカルシンキングはただのスキルなので、得るか得ないかで変わります。

いかがだったでしょうか。
速読とロジカルシンキング、このふたつは早めに身につけておくと3年後には大きな差となってくると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました